2013年08月23日

チャンプとお別れしました

ご報告です。
8月21日午後11時、満月の夜にチャンプが息を引き取りました。9歳でした。

突然のことで驚かれた方もいらっしゃるかと思いますが、私自身も大変驚いています。
こんなに早くチャンプとお別れすることになるとは、まったく想像もしていませんでした。

chan2.jpg


人懐っこく、掃除機が大好きで、ボール遊びも大好きだったチャンプ。
誰の膝でも真っ先に走って行って乗る子でした。

姉の膝に乗るチャンプ。
chan1.jpg


膝だけでなく、肩に乗るのも大好きでした。
私や夫がしゃがむと、チャンス!とばかりに肩に飛び乗って来たものです。

chan3.jpg


猫を亡くした悲しみを癒してくれるのもまた猫です。
残された13匹の猫たちを、これからも精一杯可愛がって暮らしていこうと思います。

チャンプを可愛がってくださった皆様、そしてチャンプを救い、我が家の子にしてくださった動物保護団体のスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

※せっかくいただいたコメントに返信が出来ずに申し訳ありませんでした。
しばらくお休みしたいと思いますので、当記事のコメント欄も閉じさせていただいております。
ご了承くださいませ。

posted by ねこのめ at 11:29 | 今日の猫(2013年8月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

猫と犬

耳鼻科の先生が若いイケメンだったと前回の記事に書きましたが、2回目の診察に行ってみたらこの日の担当医が別の先生の名前だった。
やだな〜と思いながら診察室に入ってみると、これがま〜あ〜た!こっちの先生もイケメンときた。しかもジャニーズ系だわさ(=`ω´=)
何この耳鼻科のイケメン率・・・。
イケメンだろうがブサメンだろうが治療はやっぱり痛かった。
このジャニーズ系が言うことには、「飛行機に乗ると、中耳炎が悪化する可能性があるからやめたほうがいい。」とのこと。

8月11日・12日と、夫の実家(青森)に飛行機で帰省する予定でチケットを手配してあったのですが、急遽私だけ新幹線に切り替え前日(10日)に出発。
片道1260qの一人旅だよ〜ん( ̄∀ ̄*)

新大阪から東京まで「のぞみ」で2時間30分。
東京から新青森まで「はやて」で3時間30分。
途中、東京駅で2時間の待ち時間があったんですが、東京駅の地下があまりにも楽しくて( ̄∀ ̄*)買い物したり、生のマンゴージュースを飲んだりしていて時間を忘れ「はやて」にぎりぎり間に合いました。
家を出たのが午前10時、夫の実家に着いたのは夜の9時頃でした。
日本列島は長い。

翌日到着した夫と母と3人で、近所の大型ショッピングモールにお昼を食べに行ったんですが、このショッピングモールがエルム(ELM)の街っていうんですよね(=`ω´=)
ここに行くたびにエルムさんのことを思い出します。ふふ。
2階ラーメン街道の「博多新風」さんでとんこつラーメンを食べました〜。
2013-8-12-tonkotsu2.jpg


味玉豚骨ラーメン(マー油入り)
2013-8-12-tonkotsu.jpg


このお店は初めてだったんですが、すごく美味しくて大満足Ψ( ̄∀ ̄)Ψ
餃子もなかなかでしたよ。
ただ・・・マー油入りということで、70代の母には少し油っこかったようですね。
普通の豚骨ラーメンのほうがよかったかな?

出発の日に親戚のお宅に挨拶に伺ったら、ここのサスケ君が熱烈大歓迎してくれましたよ(=`ω´=)

2013-8-12-sasuke1.jpg

2013-8-12-sasuke2.jpg

2013-8-12-sasuke3.jpg


ベロンベロン、ふがふが、ゴロゴロでした。
久しぶりに大きなワンコに抱きつかれ、胸に迫るものがありました。今は亡き実家の犬の小太郎を思い出しました。
あ〜やっぱり犬も可愛いな!

さて、サスケ君とお別れした後、帰りも「はやて」と「のぞみ」を乗り継ぎ、家に到着したのが12日の午後8時頃。
猫だけで1晩のお留守番となりました。
サスケ君ほどの熱烈ぶりではないものの、猫は猫なりの表現力で私の帰りを喜んでくれましたよ・・・多分( ̄∀ ̄*)

2013-8-12-ojiko.jpg


2013-8-12-sara.jpg


喜んでふにゃふにゃすり寄って来る子もいれば、あれ?母ちゃんどっか行ってたっけ?と顔に書いてある子、ぶーたれて出てこない子、あきらかに不機嫌な子。猫にも色々です。
一番怒っていたのは↓この方( ̄∀ ̄*)
ギャーギャー怪獣のようにずっと鳴いて怒ってましたよ。

2013-8-12-sakaguthi.jpg


はいはい。すみませんでしたねっ。

予約してあったので今日耳鼻科に行ってきたんですが。
担当医は初診の時の先生で、「飛行機大丈夫でしたか?」と聞かれたので、「新幹線で行ってきました。」と言ったら先生の表情が固まった。フリーズしてた。

「いや・・・飛行機なら気圧が変化する離着陸時だけだけど、新幹線はトンネルがあってしょっちゅう気圧が変化するから・・・耳には飛行機のほうが良かったんじゃないかなぁ・・・。」

え?は?にゃんですと?

先生も気まずそうにしているし、私もいろいろ言いたいことがあって(乗る前に行ってくれよ!とかさ)診察室にしばらく何とも言えない空気が流れた。
その空気に耐え切れず私の口から出たのは、

「もう終わっちゃったことはしょうがない。」
でありました。

なんだったんだ。私の往復2500q〜!
posted by ねこのめ at 23:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の猫(2013年8月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

あいにく満室です(動画あり)

ご無沙汰しております。皆様お変わりございませんか〜 ̄O ̄)ノ

この暑さにも負けず、猫軍団は大変元気です。
シロの体重もようやく5sに到達!
一時は4.4sまで体重が落ち、どうなることかと心配しましたが何とか回復してくれました。
良かった。良かった。

さて、久しぶりに動画をUPしました。
カッターとガムテープで作った段ボールハウスを猫部屋に置いてみると・・・( ̄∀ ̄*)ふふ。



もう少し段ボールを増やしたほうがよさそうですね(=`ω´=)

さて話は変わりますが。

猫は元気なんですが、飼い主はちょっとくたびれております。
多分5月ごろからだと思うのですが、どうも右の耳に違和感があり音が聞こえにくい状態が続いていました。
飛行機の離着陸時に耳がおかしくなることがありますよね?あんな感じです。
左耳は聞こえるし、放っておけばそのうち治るだろうと気にもしていなかったんですよね。
病院行くの大嫌いだし〜( ̄∀ ̄*)

ところが、良くなるどころかどんどん音が聞こえなくなるばかり。
時には左耳も聴力が落ちることがあり、人の話がよく聞こえない。
これはいよいよおかしいぞ・・・とようやく病院に行ったのが8月6日のことでした。

腰の痛みもあったので整形外科もある総合病院に行ったんです。
徒歩5分の整形外科にはどうしても会いたくない男がいるのでねっ(=`ω´=)
分かる人には分かるよね?あれよあれ。あの「脳の中身が肥満です」男よっ。

結果的にはこれが良い選択でした。
整形外科の診断は、骨に異常はなく、多少軟骨がすり減っているがそれは年相応の症状ということでした。年相応よ・・・。

耳鼻科のほうが問題ありでした。
最初に問診票に症状を自分で記入するのですが、「いつからの症状ですか?」という欄に「2か月前から」と少なめに記入して診察室に入った。
予想以上に先生が若くて驚いた。しかもなかなかのイケメンときた( ̄∀ ̄*)
感心していたのもつかの間、このイケメン医師がまくし立てる。

先生「2か月前からって6月ごろか?何月何日からですか!」
私「え〜っと・・・あのぉ〜。5月やったかなぁ・・・。」
先生「5月って上旬?下旬?」
私「ん〜っと・・・じょ、じょ、上旬かなぁ・・・。」
先生「耳の不調というのは初期治療が肝心なんです。最初の1週間が一番大事!こんなに放置してもう手遅れかもしれませんよ!」
と、私を奈落の底に突き落としたあと、器具を使って右耳の中を見た。
先生「あ・・・違うわ。水が溜まってるわ。」
もう・・・この先生ったら。

もしかしたら突発性難聴かもしれないと思っていたんですが、私の病名は「滲出性中耳炎」で、よくある中耳炎とは違い熱や痛みはほとんどなく、難聴が特徴だということです。
耳の中の貯留液のせいで音が聞こえにくくなっているんですね。
この中耳炎の場合、内服薬を飲んだだけでは治らず、20センチはあろうかという器具を鼻の穴から突っ込み、耳から管で吸引する「耳管通気」を行います。
これがまぁ・・・痛いのなんのって。
泣いたもん。ぽろぽろ涙を流してさ。

完治するのに時間がかかるということなので、しばらくは通院することになりそうです。
治るまでアルコール禁止を言い渡されました。
痛い痛い〜これが一番痛い〜(T_T)

さて皆さん、耳に違和感を感じたらすぐに耳鼻科に行きましょうね。
4か月放置した私が言いますよっとΨ( ̄∀ ̄)Ψ

posted by ねこのめ at 21:12 | Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の猫(2013年8月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。