2010年12月08日

もみもみ猫動画二本立て(動画あり)

柔らかくて肌触りのいいものに触れると猫はもみもみしますよね。
子猫が母猫のおっぱいを飲むときの仕草と同じなので、うちでは「おっぱいもみもみ攻撃」と呼んでおります( ̄∀ ̄*)
全ての猫がこれをするわけではなく、15匹のうちトラオ・テンニ・チーコの3匹だけしかやらないんですよね。
今回はそのトラオ君のおっぱいもみもみ攻撃の動画です。





暴れん坊もこのときばかりは赤ちゃん返り?

一方、おっぱいもみもみ攻撃はやらないものの、ほんまもんのおっぱいを6才になっても吸っているのがこちらの方です。
もちろんお乳が出るわけもないんですが・・・。






困った男だよ・・・しかし(=`ω´=)
私のお腹も時々さかぐち君が揉んでいます。
それお乳じゃないし(* ̄ω ̄)



↓ランキングに参加しています。

posted by ねこのめ at 14:38 | 兵庫 ☁ | Comment(9) | TrackBack(0) | 今日の猫(2010年後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子猫を保護した時は、必ず兄弟の誰かが吸われていてべちょべちょになってたのを思い出しました。
Posted by bata at 2010年12月08日 23:43
子猫を保護すると、必ず兄弟の誰かが吸われていて、びちょびちょになっていたのを思い出しました。
Posted by at 2010年12月08日 23:47
すいません。同じものを2回おくってしまいました。べちょべちょでもびちょびちょでもどっちでもいいんです。
Posted by bata at 2010年12月09日 02:41
>bataさん

べちょべちょびちょびちょ〜。
猫って誰のおっぱいでもいいのかな。
さかぐち君はオスメス関係なく誰のおっぱいでも吸おうとするんだよね。
たいだいの猫は嫌がってパンチしてますが(=`ω´=)
Posted by ねこのめ at 2010年12月09日 15:14
ねこのめ様

こんにちは。
モミモミかわいいぃ〜!(≧∇≦)
うちは4匹中 3匹がモミモミします。
なんかおっぱいモミモミというより、うれしくって無意識にお手々を
にぎにぎしてしまうようですけどね。
でもネコちゃんのお手々ってどうしてあんなにかわいんでしょうね〜。(≧ε≦)
もみもみの最中に指を肉球にはさんで、にぎってもらうのが大好きです。
しかし さかぐち君ったら本当に甘えんぼですね。(^_^;)
おとこでもいいって・・・みんなそれほど邪険にしてないところがやさしいですね。
お腹で、もみもみなんて、くすぐったそうだけど可愛いですね!
Posted by とろりん at 2010年12月10日 15:29
ねこのめ様 こんにちは。

とらお君、赤ちゃんみたいに一生懸命、モミモミ、フミフミをしてますね〜。
「何歳ですか?」って聞きたくなるけれど、猫は年齢関係ないんでしょうね。
さすがプロフィールに家族一の甘えん坊って紹介されているだけのことはありますね。

テンニちゃん、さかぐち君のことを一生懸命、毛繕いしてあげていますね。
テンニちゃん、優しいですね。さかぐち君も甘えまくりですものね・・・。
って怒られた訳でもないのに何処行くのって思ったらとらお君のところ???
なんでかな?
ねこのめさんのお腹もですか、、、誰でも、どこでも良いのかな?(笑)
Posted by エルム at 2010年12月10日 17:24
>とろりんさん

こんにちは!
なんかゴロゴロ聞こえるな・・・と思っていると、どこかでもみもみが始まってて慌ててカメラを用意してしまいます。
指を肉球に?
面白そう( ̄∀ ̄*)今度やってみますね。
さかぐち君のもみもみはなかなか気持ちいいですよ!
お腹がぷよぷよしているってことなんですけどね・・・あぅ。


>エルムさん

こんにちは ̄O ̄)ノ
もみもみしているときの顔はホント赤ちゃんみたいです。
あぅあぅって小さく鳴いているんですよね。
あ〜たまらんっ(=`ω´=)

テンニちゃんはさかぐち君にだけは優しいんです。不思議〜。
サラのことはいつもいじめるんですが・・・。
さかぐち君は、吸ってもおっぱいが出ないと分かると怒り出すんですよね。
何かに八つ当たりして。カメラとかね。
いくつになっても甘えん坊で、まぁ〜そこがまた可愛いんですが( ̄∀ ̄*)
Posted by ねこのめ at 2010年12月11日 14:41
そうそう。
モミモミすることしない子がいますよね。
うちは一番激しいのは、シロさん(10歳)で、
自分のしっぽの先を吸いながら、抱っこしてる私の腕をもみます。
サビは、旦那のお腹をもみます(笑)←私には乗っても来ないんですが。
子猫のミィとマルは、チビクロ(♂)と、キジボン(♂)のお腹に顔をうずめてもみます。
これらから分かること。
モミモミは、「性別も種さえも、そして、年齢も関係ない」 ということ!
柔らかけりゃ、なんでもありです。
そういや、昔実家にいた子は、毛糸のショールの端っこを吸いながらもんでたな。
モミモミぐせは、一生ものみたいですね。
Posted by ねこからげ at 2010年12月15日 01:39
>ねこからげさん

腕をもみもみしてくれるんですか!
それは気持ち良さそうですね〜。可愛い〜♪
旦那様はお腹を?
私も三段腹を揉まれます(* ̄ω ̄)はい。無駄な脂肪も猫には好評です!

ホント、柔らかければなんでもいいって感じですよね。
おっぱいのあるなしは関係なさそう。
Posted by ねこのめ at 2010年12月15日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。