2011年09月22日

さかぐち君その後・・・。

n2011-9-22-1.jpg



さかぐち君はすっかり元気になりました。ご心配をおかけいたしましたm(_ _)m

1週間が経過し切開した傷口にカサブタが出来ていたんですが、エリカラをはずしてちょっと目を離した隙に舐めてしまったんです。
痒かったんでしょうね。
床をふと見るとごっそりカサブタが落ちていた。毛も一緒に( ̄●● ̄)
びっくりして傷口を確認してみると案の定出血しているではないか!

n2011-9-22-2.jpg



すぐに病院に連れて行かねばとキャリーを持ってきて扉を開けると、驚いたことにさかぐち君が自分からスタスタとキャリーの中に入るんです。
あんなに痛い思いをしたはずなのに忘れてしまったのか・・・。

相当な大物かホントのお馬鹿さんかどっちかだろうね。多分後者(*`▽´*)
亡くなったチーコちゃんなんて、キャリーを見ただけで隠れたもんですが。


n2011-9-22-3.jpg



チーコが長年通っていたこともあり、病院の駐車場に車をとめるだけで受付にはすでにカルテが用意されている。
前回さかぐち君を連れて病院に入ったときは、いつもと同じようにチーコのカルテが出されていた。そういえばチーコが亡くなってからここに来るのは初めてだわ。
数年前に一度受診したことがあるので、さかぐち君のカルテもちゃんと残っていました。

昨日も駐車場に車をとめ、
「こんにちは。さかぐちで〜す。」
と受付を済ませたが・・・知らない人が聞いたら私の名字が坂口だと勘違いされますよね( ̄∀ ̄*)

これ↓笑うよ。さかぐち君の薬袋(*`▽´*)
モザイク部分は私の名字ですよん。

n2011-9-22-4.jpg


先生に診ていただくと、カサブタがとれただけだからと赤チンだけ塗って終わり〜。
今回は痛い思いをすることもなくホッとしました。
さかぐち君もご機嫌で、美人スタッフさんに触ってもらって嬉しそう。
可愛い〜♪なんて言われて、「抱っこしてぇ」と言わんばかりに愛想を振りまいておりました。はい。
やっぱり大物なのか?
もう1週間ほどエリカラをはずせないのですが確実に回復に向かっています。
良かったね。


あっそうそう。お知らせです。
この記事の前に「2011年09月21日のツイート」という記事がありますね。
これは前日に私がツイッターでつぶやいた1日分の内容が、まとめて自動的に記事となって投稿されているものです。
どうやら翌日0時に投稿されるようですね。そんな機能があったので設定してみましたが。

おそらく毎日投稿されることになると思いますが、ブログがすべてこのツイートの記事にならないように(ありえる話だな)ブログの更新も出来るだけ頑張りたいと思います。はい ̄O ̄)ノ



↓ランキングに参加しています。

posted by ねこのめ at 13:05 | 兵庫 ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の猫(2011年後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

さかぐち君通院中です(動画あり)

n2011-9-17-1.jpg


まぁ〜目つきの悪いエリマキトカゲだことっ。
病気治療中のためにエリカラを巻かれたさかぐち君です。
横から見るとこんな感じ。


n2011-9-17-2.jpg



最近やたらとお尻の辺りを舐めているなと思ってよく見てみると、肛門の横あたりの毛が抜けてかさぶたのように固くなっている。
慌てて動物病院に連れて行ったのが9月14日(水)のこと。
「肛門嚢炎」と診断されました。

猫には肛門の両側ににおい袋(肛門腺)というものがある。
なんらかの原因で肛門腺の穴が塞がって炎症が起こるという病気です。


n2011-9-17-3.jpg



たまった膿を切開して出すことになったのですが・・・。
「ものすごく暴れることになると思いますので、飼い主さんは外に出ていたほうがいいですよ。」
と先生。
ショックを受けるから見ない方がいいと言うんです。
足がガタガタ震える。

さかぐち君の方がよほど怖いに違いないのに臆病者の飼い主だ。
「出ません」と言うと、頭を押さえるように言われ励ましながらさかぐち君の頭をしっかり押さえていた。
暴れるわ、泣き叫ぶわで私も泣きそうになりました。

もっと早く気がついてやっていればここまで痛い思いをさせなくてすんだのに、ホントに駄目な飼い主でありました。はい。
ごめんよ。


n2011-9-17-4.jpg


初日はさすがのさかぐち君もぐったりしていましたが、2日目以降は落ち着きを取り戻しました。
エリカラはしばらくはずせませんね。

猫を飼っている方はぜひ注意してあげてくださいね。
これを機に我が家では全員のケツチェックをいたしました(=`ω´=)
肛門腺は、肛門から見て4時と8時の位置ですよ〜。


あ〜さてさて。
今回も動画をひとつ。

昼寝中のまりちゃんの動画です。
0:53秒あたりのまりちゃんの顔に注目してくださいませね。






↓ランキングに参加しています。


posted by ねこのめ at 11:56 | 兵庫 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 今日の猫(2011年後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

真夜中の猫(動画あり)

n2011-9-8-1.jpg



でっでっ出た〜(=`ω´=)

急に涼しくなったせいで特大の猫団子が出来上がりましたよ。今年はちょっと早いよね。
こうなるとホットカーペットを敷くのが楽しみになってきます。
なにせ今年は、シロとサラが同居したおかげで14玉の猫団子の可能性が大ですもんね。
今年はどんな柄のカーペットにしようかな〜わくわく。

さてさて。


今回の動画は「真夜中の猫」です。
夜行性の猫の深夜の様子を撮影してみました。






うろうろ〜うろうろ〜( ̄∀ ̄*)ふふ。
動画の撮影のために電気をつけていますが、実際の部屋はこんな感じです。


n2011-9-8-3.jpg



当然真っ暗。よく写ったね・・・この写真。
わずかに見える灯りはこちら。
暗くなると自動的に点灯するLEDナイトライトなんです。

n2011-9-8-2.jpg



これまでは天井の電気の常夜灯を点けていたんですが、なぜかこの常夜灯が1カ月程度で切れてしまうため取り換えるのが大変だったんですよね。
そのたび脚立を設置して天井の電気の傘をはずさないといけなかったんです。
この部屋で脚立を使うのは大変危険なわけで・・・。

参考資料(2010年9月の画像)↓

n2010-9-27-1.jpg



脚立を見ると猫が大喜びするんだな( ̄∀ ̄*)
危ないのでこちらのコンセント型のLEDに変えてみました。まぁ〜これが便利だこと。
暗くなると自動的に点灯し、明るくなるとこれまた自動的に消える。
LEDなので触っても熱くないのがいい。
これで脚立の恐怖から解放されました。めでたしめでたし。

あっ!

恐怖といえば・・・前回の記事にありましたスズメバチの巣の件ですがこちら↓のブログに記事をUPしましたのでよろしかったらどうぞ〜。

体重がストンと落ちましたが今回はダイエットのお話ではありません。


↓ランキングに参加しています。







posted by ねこのめ at 09:17 | 兵庫 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の猫(2011年後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

猫部屋の模様替え

2011-9-2-3.jpg


台風が接近しているうえ、玄関の木にスズメバチが巣を作り不安で頭がおかしくなりそうなねこのめです。どうもこんにちは。
夜はベランダにコウモリが、玄関にはスズメバチが巣を作り、庭をイタチが走り回り・・・2階にゃ猫が14匹だ。
なんだこのウチは。
次はなんだ。猪か?鹿か?あん?多少のことなら驚かんぞ。ハァハァハァ。
あ・・・スズメバチは月曜日に業者が駆除してくれます。いくら請求されるんだろう・・・ハァハァハァ。

とろりんさん&エルムさんコメントありがとうございました。シロとサラは何とか喧嘩することなく仲良く暮らしていますよ〜( ̄∀ ̄*)

あ〜さてさて。


シロとサラが同居するようになったので、猫部屋を少し模様替えしてみました。
これまで部屋の真ん中に居座っていたパーテーションを端に寄せ、トイレコーナーの仕切りにしましたよ。

2011-9-2-4.jpg


2011-9-2-5.jpg


部屋も広くなってスッキリです。
カメラの角度を変えるとこんな感じ。

2011-9-2-6.jpg


部屋も広くなったことだしこれで運動いっぱい出来るね〜お前たち。




2011-9-2-.jpg



やっぱりそっちか。


↓ランキングに参加しています。

posted by ねこのめ at 16:58 | 兵庫 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の猫(2011年後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

家族の絆

2011-8-18-1.jpg


大変ご無沙汰いたしております。
高校野球が終わってガックリきて急に老けこんだねこのめです。どうもこんにちは。

お盆に1日だけ主人の実家の青森に行ってきましたよ。
昨年暮れに開業した東北新幹線・新青森駅に遊びに行ってきました。
上は新青森駅の「あずまし広場」に飾られているねぶたの模型です。

2011-8-18-2.jpg
こちらが新青森駅。想像していた以上に立派な駅舎でした。


2011-8-18-3.jpg
運よくはやてが入場してきた。ラッキー!


2011-8-18-4.jpg
この夏から運行しているというポケモン新幹線でした。


今回は入場券を購入してホームを見ただけでしたが、いつかは乗ってみたいものです。
それにしても新青森駅のお土産や駅弁の充実していることったらまぁ。まるでデパ地下のようで楽しかったですよん。
おススメですよ!新青森駅。


2011-8-22-1.jpg



あ〜さてさて皆さん。
上の2匹が誰だかわかりますでしょうか?
実は。


2011-8-22-2.jpg


父親のシロと息子のサラなんですね。
皆さんにご報告していなかったと思うんですが、1階で暮らしていたシロ君が1か月前より猫部屋に復帰しております。
この父と息子の間にはこれまで色々ありまして、経緯を説明させていただくと。

2008年11月→ガイばあちゃんが亡くなった1週間後に決闘をやらかす。該当記事→本気と書いてマジと読む。
2008年12月→猫部屋を仕切り、パーテーションを隔てて離れ離れに。該当記事→猫部屋を仕切りました。
2008年12月〜2011年3月→2匹とも体が大きくてジャンプ出来ず、たまに猫部屋開放日に1階で顔を合わせる程度で何事もなく平和に暮らす。
2011年4月初旬→何を思ったかサラが突然パーテーションを飛び越えるようになる。
2011年4月中旬→パーテーションを飛び越えたサラがシロとまたまた喧嘩。以来シロ君は1階で暮らすようになる。該当記事→誕生日です。  Rolling cat(動画あり)

という経緯があったこの二人。
このままシロだけ1階に置くつもりでいたんですが困った問題が起きまして・・・。
1階で人間だけと接していたシロがほかの猫(サラ以外の猫)と接するのを嫌がるようになり、近づこうものなら威嚇するようになってしまったんです。
どの猫をも受け付けなくなり、人間に対する甘えもだんだんひどくなる。
このまま孤独な猫になってしまうのも可愛そうなので、毎日少しずつ少しずつ猫部屋に慣れさせ、3週間ほどかかって完全に復帰することに成功しました。
心配していたサラとの仲も、ほかの猫と変わらないくらいに良くなりました。飼い主もびっくりです。

血のつながった親子なんですものね。分かりあえない筈はないわけで。
そんなことも分からないへっぽこ飼い主のせいで、長年引き離されてきた父と息子。
ごめんよ〜シロとサラ(T ^ T)

隔離していた2年間は一体何だったのだろう・・・と飼い主が考え込んでしまうほど今では普通に生活を共にしています。一緒に寝ていることもあるし、ご飯も同じ皿で食べるようになったし、昨日なんてチューしてましたもんね。

嬉しい限りです。はい。


2011-8-22-3.jpg


・・・と言っているのかもしんない(=`ω´=)


久しぶりの更新で話が長くなってしまいましたが、ツイッターのことについてもう少しだけ。


右サイドバーにツイッターが表示されていると思います。
これまでブログの更新とyoutubeに動画をUPしたときくらいしか利用していませんでしが、ここのところiPhoneで撮影した写真を掲載したりしていますよ。
携帯で撮影してそのまま添付するだけなので楽なんです( ̄∀ ̄*)
今日は何匹クイズ?なんてのも。
出来るだけ毎日画像を載せる予定ですのでよろしかったら御覧下さいね〜。

ツイッターはこちら↓
Twitter(nekonome16)→http://twitter.com/nekonome16/
ツイッターの画像はこちらでご覧になれます↓
Twitpic(nekonome16)→http://twitpic.com/photos/nekonome16/



↓ランキングに参加しています。

posted by ねこのめ at 12:34 | 兵庫 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の猫(2011年後半) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。